20171211IMG_1101

Buddy Optical(バディーオプティカル)
ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。
前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。
後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。
この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、
私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。
私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。
その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。
それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。
そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。
私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、
眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。

《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。
また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、
そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。
誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。

Color : Black , Gray smoke , Dark tort , Yellow amber
Size : One
Made in Japan

Buddy Optical 眼鏡 -Wisconsin

価格: ¥23,760 (税込)
数量:
カラー在庫購入
イエローアンバー×
ダークタート×
グレースモーク×
ブラック

キャンセル、返品、交換についての詳細はこちら

Shopping Guide

■お支払い方法について

・クレジット払い

・代金引換(お届け時カード払い対応)

・銀行振込(振込手数料はご負担ください)

・郵便振込(振替手数料はご負担ください)


【代引手数料一覧】
10,000円(税込)未満 324円(税込)
10,000円(税込)以上 432円(税込)

【対応クレジットカード】


【郵便振込】の場合
入金確認までに郵便局にて2営業日かかります。土、日、祝日をはさみますとさらにお時間をいただきますので、お急ぎの際は他のお支払方法をお選びください。
 

■送料について
全国一律 300円(税込)

※ご注文の商品のお届けはクロネコヤマト宅急便のみの取り扱いとなります。なおメール便での発送はできません。あらかじめご了承ください。

※姉妹店SAROとの同梱(まとめ発送)は運営システムの違いによりお受けできません。誠に恐れ入りますが何卒ご了承ください。

※海外発送(EMS)の場合は別途送料がかかります。誠に恐れ入りますが何卒ご了承ください。

■キャンセル・返品・交換について

・ご注文後のお客様都合によるキャンセル、返品、交換につきましては、一切お受けしておりません。但し、こちらの過失による返品等につきましては商品到着後7日以内にE-mailまたはTELにてご連絡ください。

・出荷の際には、汚れ、破損、縫製等、入念にチェックしたのち出荷しておりますが、万が一、発送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合の商品交換時の送料等はこちらが負担いたします。

■お問い合わせ先

お問い合わせは、E-mail・TEL・FAXにて承っております。
E-mail:info@strato.co.jp
TEL:06-6244-1591
FAX:06-6244-1590
営業時間:12:00~20:00
担当:福田 誠

■定休日について

定休日:水曜日(祝日を除く)

火曜日 水曜日はご注文、ご質問などの対応ができない場合がございます。こちらからの返信は翌日の木曜日の連絡となります。あらかじめご了承ください。

Other explanation

“Feel college Collection”
BuddyOpticalのファーストコレクションは1960年代~1970年代の大学に通う若者達のファッションをイメージしました。
大学生又はその年頃は最も好奇心旺盛で、ファッションに対して貪欲な時期と言えます。
アイビーやプレッピーというファッションのスタイルも彼らが作り出したもので、
これらのスタイルは今も幅広い年齢層に支持され、決して古びることはありません。
そして彼らのスタイルは、正装である事を中心軸として発展していったものですから
刺激的なデザインは必要なくベーシックで社会的なものでた。
ヴィンテージのカレッジTシャツやスウェットを身につける様に難しいコーディネイトは必要なく、
普段着でいつも身につけることが出来るよう、当時のイメージを損なわず現代的に仕上げています。
日常に溶け込みながらも、ファッションに貪欲さを持ちつづける事を忘れて欲しくない
という思いからファーストコレクション“Feel college”は生まれました。
彼らの生み出したスタイルと同様、幅広い年齢層をターゲットとし、およそ20代~50代の男性の着用を意識したデザインとなっています。
また、各モデルにUSカレッジの地名またはその略称をつけています。
これらのモデルから、カレッジやユニバーシティの空気を感じて下さい。

WISCONSIN UNIVERSITY
アメリカの州立大学の中では難関とされるウィスコンシン大学は1849年にウィスコンシン州マディソンに本部を設置しています。
ウィスコンシンでは60年代の司書を目指す学生をイメージしています。
小ぶりでボリューム感のある野暮ったい印象を持ち、合口をマイトカットにする事でよりクラシックな雰囲気に仕上げました。
またテンプル側蝶番に立体鋲を配する事で、高級感を演出しています。
控えめなデザインでありながらしっかりした主張があります。


_20171209IMG_7785

・ダークタート
20171211IMG_1087

・グレースモーク
20171211IMG_1073

・ブラック
20171211IMG_1092

20171211IMG_1109

20171211IMG_1117

20171211IMG_1120

Related product

Other Shop

カレンダー
  • 今日
  • 定休日



ページトップへ