標準 Archives

RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)SPORTING CLAY -ナイモノねだり

RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)は、1898年にアメリカのウィンスコンシン州に設立されました。
設立者のウィル・ラッセル氏が当時盛んだった森林伐採作業に従事する木こりの為に
ハンドメイドのブーツを作ったのがはじまりでした。
1898年創立以来100年以上たった現在でもなお、昔とまったく同じ製法で熟練した
職人により全ての過程がオールハンドメイドで作られており、
古き良き時代のアメリカの伝統を今に伝える拘りあるブランドです。

ナイモノねだりしてRUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)に
SPORTING CLAY(スポーティング クレイ)をストラト、ストラトビーだけの仕様で作って頂きました。

ラスト(靴型)の製作、革の裁断から縫製にいたるまでの全工程が手作業で行われています。
またRussell Moccasinで働く人たちは、「True Moccasin Construction」(=真のモカシン構造)と呼んでいます。
これは、防水性を高めるために2重にも3重にも革を重ね合わせて造る方法で手間と
技術を要する為他社ではほとんど生産されていません。
また、ソールはVIBRAMを使用し、非常に軽量で且つ水に強く、
履きやすさのある1足となります。ウィズはDとなっています。

201599IMG_6146

カラー・・・ベージュ、ブラウン

サイズ・・・4H(約23.5cm)、5(約24.0cm)、5H(約24.5cm)、6(約25cm)、6H(約25.5cm)
※ワイズはDとなっております。サイズ感につきましてはお気軽にお問い合わせください。

素材・・・ベージュ/スエードレザー、ブラウン/レザー

Made in U.S.A.

RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)SPORTING CLAY -ナイモノねだりは
1 / 11